諏訪市城南小学校 6年1部の児童が映画撮影中!是枝裕和監督による特別授業が実現しました!!

―諏訪市 城南小学校 6年1部の児童が映画撮影中!―

諏訪圏フィルムコミッション では城南小学校の児童による 映画撮影 にも協力しています。】

城南小学校6年1部(担任:寺岡佑夏教諭)の児童が総合的な学習の時間に小学校生活最後の思い出に残る作品を作ろうと、アクション/ホラー/ファンタジーの3チームに分かれて 映画撮影 を進めています。

この児童の取り組みを諏訪圏フィルムコミッションが、映画『万引き家族』で世界三大映画祭の一つカンヌ国際映画祭の最高賞パルム・ドールを受賞した 是枝裕和監督 に紹介したところ、「子どもたちのためなら」と 是枝監督 による 特別授業 が2022年10月に実現。是枝監督からは、主人公の「心の葛藤」を 脚本 に取り入れることや カメラワーク についてアドバイスをもらい児童たちは映画作りに活かしています。

是枝裕和監督による特別授業が実現
是枝裕和監督による特別授業が実現

監督や助監督、照明、衣装、小道具といった色んな役割に分かれて【1つの作品】を作りあげる映画制作の過程は実際の社会と重なります。これからの社会を生きる児童のいい学習になればと思います。

特別に夜の校舎で撮影する児童たち
特別に夜の校舎で撮影する児童たち

児童たちが制作した映画は2023年2月に完成予定!是枝監督も招いて上映会を検討中です。

諏訪圏フィルムコミッションでは今後も子どもたちの成長や #地域の未来 に繋がる活動を積極的に行ってまいります。

試行錯誤しながら血のりを作る児童
試行錯誤しながら血のりを作る児童